イタリア旅行記2017・春 イタリアで日本のスマホを使う・モバイルWiFi・現地SIMカード


イタリアのポケットWi-Fi

 亀の歩みの更新です💦

今回はヴェネツィアの入り口の町・メストレに一泊しながらもヴェネツィアには立ち寄らず、着いた翌朝すぐに電車でトリエステに移動です(だから駅近のホテルを予約したのに、インターネットが使えないばっかりに1時間もウロウロ…)。

前回、エレベーターが修理中で自称『可哀そうな荷物の運び屋』に勝手に荷物を持たれ、2ユーロ支払ったメストレ駅(詳しくは『イタリア旅行記 ところ変われば…(イタリアの駅で気を付けること)』の『イタリア駅利用情報 その3』をご参照くださいませ)。

エレベーターが直っていて、危険な思いをすることなくスムーズに目的のホームに移動できました💓

 

トリエステの駅のホーム

ほぼ時間通りに出発、快適な列車の旅。

何しろ前日の深夜11時に到着だったので、この日が事実上ヨーロッパ旅行初日!同行者Kさんも車窓から見える久しぶりのイタリアの田園風景にウキウキです(*^-^*)

列車は予定通りにトリエステに到着!

そしてまず一番にやること、それは・・・


Wi-Fi環境を作ること!


スマホが使えないと、どんだけ不便なことか。ネット環境さえあれば、昨夜のようにホテルにたどり着けないなんて可能性も少なくなる(トホホ…💦)。

前回、イタリアの携帯電話会社『TIM』でモバイルWi-Fiを買い(TOPの写真)、日本に帰国後、数人の友人に貸し出して最後に使った友人がイタリアのSIMカードを入れたままにしてくれているので、新しくSIMカードを購入しなくてもチャージすれば使えるハズ。(※1年間チャージしないとSIMカードは使えなくなります)

トリエステの地図

さて、さっそくTIMを探さなくちゃ!

トリエステにTIMの店舗は2つ。どちらも今回宿泊するレジデンスを通り越して、町の中央まで行かなければなりませんが、駅に着いた時点ではまだWi-Fi環境がないのでこの地図を見ることができません(^^;)
・・・なんでホテルでチェックしてこないのよっ!😠私のバカ!

TIMは日本のDocomoといった存在なので、どの町にも必ずあるはず!
とにかくチェントロ(街の中心)に向かいます。

何人かに訪ね、近いほうを教えてもらいながらなぜか遠いほうを探し出してお店に入りました💧

店員さん:「お調べします。--ああ、これね、チャージをすれば使えますよ」

私:「おお、やっぱり💖」

店員さん:タバッキエレ(タバコ屋さん)でチャージができますよ」

私:(え、ここでチャージ出来ないんだ・・・)←心のつぶやき

さて次はタバッキエレ探し。イタリア中どこにでもあるのに、ほんとに探すと見つからない!

見つけたと思ったら『うちは携帯のチャージはやってないのよ』・・・やってないところもあるのね(^ ^;)

これまた道行く人々に聞きながらようやく携帯にチャージできるタバッキエラ発見💖

タバッキエレでのチャージ方法は、電話番号を教えてチャージしたい金額を伝え、お支払いする。

私:「すみません、この番号にチャージしたいんですが」

シニョーラ:「いくら分?」

私:「これから約1ケ月半滞在するんですけど、いくらくらいチャージすればいいでしょうかね?」

シニョーラ:「携帯電話のことはよくわかんないわ。最低5ユーロから20ユーロくらいまでチャージできるけど。」

私:(・・・そうだよね、この年齢の人は全国共通、携帯電話やコンピューターなどには詳しくないよね)

「え~どうしよう。。。5ユーロじゃ、すぐ終わっちゃうよねぇ。20ユーロチャージしておこうかな。。。」(← 以前にも失敗したけど、イタリアではなんでも少な目に払うのが鉄則!おつりが帰ってこない自動販売機なんて”ざら”ですから)

しかし、学習能力が乏しい私はうっかりミスをしてしまうのでした。。。

まぁ、何はともあれ、とりあえずは20ユーロ払って快適にインターネットに接続~!今年はiPadも持ってきたので(このモバイルWi-Fiは5つのデバイスまで繋げます)、地図も大きく見えますよ~💛

地図が見れるようになった私たちは、大きな荷物を何とかしたくてまだ午前中にもかかわらずトリエステの宿泊先、『Residence Theresia- Tailor Made Stay(レジデンス・テレージア)』へと向かいます。

・・・つづく。(今度はすぐにUPします💦)



Booking.com

保存

保存


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ ←※良かったらこのバナーをポチッとしてね!
にほんブログ村

Comment

  1. cumin より:

    蘇ってきた

    • Mina より:

      でしょ😊もうアレから5ヶ月。。。このまま記憶の彼方に埋もれる前に、少し文章に残しておきますね。記憶違いがあったら、すかさず刺して下さいね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です