オリーブオイル1dayセミナー@トラットリア ア・ターヴォラ in 逗子


20150526 (10)

『本日貸切』

UPが遅くなりましたが、5月26日、逗子にあるイタリアン『トラットリア ア・ターヴォラ』でオリーブオイル1dayセミナー&お食事会というコラボイベントを行いました。

20150526 (15)

店内は黄色い壁とブラウンを基調とした落ち着いたコーディネイトで、シンプルながらも温かみを感じます(店内写真・もっと撮っておけばよかった(^_^;))。

まずはオリーブオイルの基礎知識。最初から質問が飛び出し、今日いらしたみなさんのオリーブオイルへの関心の深さがうかがわれます。

20150526-(21)20150526 (18)

そしてテイスティング。。。みなさん、オリーブオイルのテイスティングは初めて!熱心にメモを取っていらっしゃいます。

今回使ったオイルは右の写真。

初体験で、今まで味わったことのない「本当のオリーブオイル」にみなさん驚いていらっしゃいました!

お待ちかねのお料理へのマリアージュです。

山崎シェフの作るお料理は、素材を最大限に生かしながら、味わいが深くとてもおいしい!日本の素材を使いながらも、イタリアを思い出させてくれる味付けに感動!です!

普段は完成されて出されるお料理も、今回はその一歩手前、最後のオイルのひとふりを計算して作って頂きました。

==Antipasto==

20150526 (12)

上:ひよこ豆の冷製スープ
5時間かけて煮込んだというスープはとても深みがあって、感動的!
お豆系のものにはデリケートなお味のオイル(今回は1番左のオイル)
をかけると、お豆の旨みをさらに引き出してくれます。

中央:2色ズッキーニ

右:ヒラマサのカルパッチョ
なかなか都会のスーパーでは見ないお魚。
ヒラマサは白身魚と赤身魚の中間くらいで、Pantaleoがよく合いました!

下:ニンジンと鶏肉のマリネ
お野菜はすべて鎌倉野菜で、味が濃く、強めのオイルで美味しくいただきます。

==In Salata==

20150526 (14)

ルッコラとマッシュルーム、ペコリーノチーズのサラダ

オリーブオイル初心者はデリケートなオイルと合わせて。
中級者以上の方はintenso(強い)オイルをお試しください。
ルッコラの苦味、ペコリーノの塩気とトンダイブレア種のオリーブオイルは癖になる味。

==Primo Piatto==

20150526 (20)

アカモクとしらすのスパゲッティ

アカモクとは逗子でとれるひじきのような海藻のこと。

粘り気があって磯の香りがしっかり感じることができます。

ここにオリーブオイルをかけていただくと、
味わいに深みとコクが追加され、とても美味しい!

海のお料理には比較的辛味が少ないオイルを使いますが、
こちらのお料理には強すぎないけれど香りのしっかりとした
シチリアのオイルがとても合いました。

==Secondo Piatto==

20150526 (17)

メジナのオーブン焼き、セミドライトマト添え

焼いたお魚にはPantaleoをかけて。
自家製セミドライトマトは旨みがぎゅっと濃縮され、
お魚とオリーブオイルと食べるととてもバランスが良かった♪

また、付け合せのごぼうも鎌倉野菜だけあって、香りが高い!

==Dolce==

20150526 (16)

自家製ヨーグルトのソルベ、ブラッドオレンジのジュレ添え

オレンジとオリーブオイルの相性も抜群で、オイルなのにかえってさっぱりといただけ、さらに味に深みが増して高級ジェラートに。。。(そのままでも十分高級なお味ですが(^_^;))

みんな大満足!の3時間。楽しいひと時はあっという間でした!

20150526 (11)

ア・ターヴォラのファンのみなさま、ありがとうございました!
そして今回、私の横浜のお友だちも駆けつけてくれて・・・

最後に山崎シェフ・奥様と一緒に記念撮影。
友人もア・ターヴォラとPantaleoのファンに^^ もちろん、私も。

またきっと近いうちに訪れますよ~!よろしくね、ヤマちゃん^^


にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
←※良かったらこのバナーをポチッとしてね!
にほんブログ村

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です